はじめまして。

土曜日の夜に
池袋オリーブメンタルクリニックの
精神療法の一つとして
ヨーガのクラスを担当しています松浦翔太(自称おまつ)です。

今回は
「楽しい」というテーマでお話しします。

皆様、日々を楽しく過ごしておりますか?
ヨーガは楽しいですか?

私は楽しいからヨーガの実践を続けているし
楽しいことを続けていて
気が付いたらヨーガの講師になっていた(笑)というクチです。

日々の生活もいろいろありますが
やはり「楽しい」という気持ちが強いです。

楽しさ。

一言に行ってもそのカタチや方向性は
千差万別ですし
油断するとどうしても「楽しくない」ことにばかり目が向きます。

昨今、特にそうじゃないでしょうか?

TVをつければコロナウィルスの話や暗い話ばかり。
ライブやイベント、集まりも自粛要請で中止になってしまったり
状況だけを客観的に見れば「楽しくなさそうな日」が続きます。

楽しさを追求する。
それは「嫌なことを排除していくこと」では
決してありません。

世界にはやはりどうにかしたくても
どうにもならないことは数多くあります。

今回の騒動に関してもそうですよね。

「各自が自分勝手に楽しい、安心を追求しすぎた」のであれば
どこかでひずみが起きて、
どこかでだれかに苦しみを与えることとなっているかもしれません

そう考えると
「楽しい」ってなんなんでしょうか?

果たしてどういう楽しみ方があるのだろう。

私たちはどう楽しんでいけばいいんだろうか?

逆に今「苦しい」と思っているとしたら、何が苦しいんでしょう

「不安」だとしたら実際のところ何が不安なんでしょうか?

日々辛いことも
楽しいこともいろいろあります。

でも私の師はいいます。

結局のところ、
すべては自分自身で作り出しているんだ。と。

楽しさも。苦しみも。

だとしたらどうします?

私にとって
そこら辺のヒントを見つけるのに
日々のヨーガの実践はとても役に立ちました。

日々の実践が教えてくれます。多くの事を。

こういう時期だからこそ
「楽しさ」とは何か?

たのしさの裏に何があるのか?
それを探すことを
「楽しんでみて」はいかがでしょうか?