【「ナマステ」って、どういう意味ですか?】

【クラス終わりに必ず「ナマステ✨」っていうけど、インドのコンニチハ!ではないの???】

ある日、ご質問をご参加の方から受けました

ナマステ!
そういうだけで、ワタシ達ヨギーは非常に優しい気持ちになります。
ナマスのナムはそう、南無と一緒。
(ナマスのス、は次のテという主語で変化する動詞の変形)
テはアナタ、
仏語ジュテーム(あなたを愛しています)、のテームのテー、貴方。貴女。
貴方(貴女)にナマス(南無)します。
南無=ナマハ、ナモー、ナム
敬意、尊敬、崇敬をあらわすサンスクリット語の間投詞「ナモ(नम namo)」を音写
ウィキペディアにも下記のように説明があります
「ナマステー
ナマステー(नमस्ते)は、「ナマス(namas 礼します) + テー(te あなたに対して)」(teは二人称単数与格の附帯辞、また子音tの前に来るために連声によってnamaḥの語末がsとなっている)というサンスクリット語句(貴方に敬礼します)に由来」
「帰依します」という意味。
example…
「貴方に帰依します」
「ブッタに帰依します」
「キリストに帰依します」
そして、こうも言えます。
あなたを拠り所にします
あなたを信じます
あなたに敬意を表します
アメリカでヨガクラスを受けてた時に毎回先生が言ってくれました
 
“The light within me honors the light within you.”
素敵ですね、
英語にすると急にセンス良く聞こえる気がするのはワタシだけでしょうか???
そして、インドの日常のコンニチハ!(hello)にこんな意味が含まれてる。素敵ですね。
【今日も、皆さまに心から
ナマステ!
申し上げます^_^】

あなたがますます

幸せで心地よくあることを

いつも応援しています

 

今日も、ありがとう。

いつも、ありがとう。

金曜日 夜19.30〜マインドフルネス陰ヨガ 担当   西川尚美

 

西川尚美

08054867084