毎週金曜19:30〜20:45
西川尚美先生の「マインドフルネス陰ヨガ」クラスの内容をご紹介します。
陰ヨガとは
 体を巡る経絡(気の通り道)に意識を向けて、1ポーズをじっくりと長い時間(1~5分)かけて行うヨガです。
目を閉じて深く呼吸しながら力を抜き、身体中をリラックスさせ、筋肉を伸ばしていきます。ほとんどが座るポーズか寝ころんだ状態のやさしいポーズです。
床に自分のカラダをゆだね、呼吸に集中するので、しだいに心が安定し、心身の感覚が研ぎ澄まされていきます。
真の自分と向き合うことができ、内観が深まっていく瞑想的なヨガでもあります。
陰ヨガの陰は「陰陽論」の陰。宇宙を陰のエネルギーと陽のエネルギーで見ていく中国のタオ(道教)の考え方です。
この宇宙には2つの要素があります。天と池、太陽と月、男性性と女性性、光と影、熱いと寒い、プラスとマイナス。
力強く動いて熱をつくりだすヨガを陽のエネルギーのヨガと呼び、それと正反対に、陰ヨガは、リラックスして筋肉をくつろがせて、身体の深部にある気(プラーナ)の停滞改善し、下半身に陰のエネルギーを蓄えていくヨガです。
陽のエネルギーには、上昇、発散、展開、動き、リズムがあり
陰のエネルギーには沈静、落ち着き、安定、創造、下降する性質があり、命を創り出す力があります。また元気の源がこの陰のエネルギーです。
東洋医学の「経絡・経穴」と、季節の移り替わりに合わせて身体を観る「陰陽五行論」で、四季の巡りとともに身体の中の陰陽の気(プラナ)バランスを調整しましょう。
生理痛、PMS、むくみ、便秘などの改善効果が期待できます
また、長くポーズを保つことで筋膜リリースの作用もあり、固い関節周辺と可動域によい効果があります
是非、陽のヨガと陰のヨガの両方をバランス良く日常的に行い、怪我の無い、健康で輝く自分になりましょう。
ご参加をお待ちしております。

 

レッスン強度 ★

レベル 初心者~

 

レッスンのご予約は下記よりお願いします。

https://airrsv.net/wellnesslabo/calendar